西尾・米津の川まつり ( 写真 )

西尾市の花火大会に行ってきました。花火は19時半から1時間、約3000発です。

当日の天気予報では花火時間は大丈夫と思いましたが、降られてしまいました。雨の他、トラブルつづきで駐車場は16時解放ということで15時前に着き一番乗りでしたが、駐車場が解放されたのは16時半過ぎで、廻りは大渋滞でした(市役所はちゃんとしろよ!)。駐車が遅れたことで良い撮影場所も確保できず、万灯と花火のコラボ写真は撮れませんでした。雨とトラブルで最悪でしたが、ただ、花火自体は良く、来年も再訪したいと思いました。

8月15日 西尾・米津の川まつり  19時30分〜20時30分

  

  

 

  

  

  

 

  

  

  

  

はじめまして。

はじめまして。

私は不登校児でした。

そして二十年たった今、私は幸せに生きています。

とても大変でしたが、私はこの人生を誇りに思っています。

たったの数年間でしたが公立高校で理科教師にもなりました。

全ての子ども達へ、

だいじょうぶだよ。

この声が届きますように。

不登校で悩んでいる子ども達、ご家族、

先生、教育機関の方に読んで頂けたら嬉しいです。

このブログでは私の不登校から今までの人生をつづります。

つたないブログですがよろしくお願いします。

そして、

このブログを全ての子ども達に捧げます。

('18-228) 夜7kmラン: 深川八幡祭りへ行った

2018年8月15日(水)、晴れ、25℃〜35℃

・ 九州から東海まで台風の影響で所々で豪雨になった。

・ 東北から北海道にかけても前線の影響で集中豪雨になった。

・ 東京では朝から晴れて日差しが強く、蒸し暑くなった。

 (7時)                (12時半)

◎ 夜7kmランニング

・ 20時、気温28℃、南風5m/s。

・ 風があってわりと涼しい感じがした。

・ 出だしから速めに走ったつもりだったが、タイムはよくなかった。

・ 上り坂では左足付け根が痛くなった。

・ 4〜6kmの全力走は呼吸が苦しくてスピード感はなかったが、なんとかキロ4分20秒を切った。

(1?) 5分20秒 (2?)10分38秒 (3?)15分40秒 

(4km)20分35秒 (5km)24分47秒 (6km)29分06秒

(7.2?)34分52秒

◎ 深夜、ブログ作成作業をしていると、また、Windows10の更新作業が始まってブログ作成ができなくなった。余計な作業だった。

◎ 深川八幡祭りを見た

○ 深川八幡祭りとは

・ 8月11日(土)から8月15日(水)までの5日間、東京都江東区富岡八幡宮で「深川八幡祭り」が開催された。

・ 深川八幡祭りは、神田明神神田祭、赤坂日枝神社山王祭と並んで「江戸三大祭り」の1つに数えられる。

・ 沿道からバケツや放水で神輿にがかけられるので、水掛け祭りと呼ばれている。

・ 深川八幡祭りは、「本祭り」「御本社祭り」「蔭祭り」の3年周期で行われており、今年は「御本社祭り」で、富岡八幡宮の御本社二ノ宮御輿渡御が8月12日(日)に行われた。

・ 八幡様の氏子町会が協力して、二ノ宮神輿を担いで深川の氏子各町を約8kmも担いでまわる。

・ 深川八幡祭りは、例年、担ぎ手・観客を合わせ50万人もの人出があり、大混雑する。

○ 8月12日の様子

・ 8月12日(日)13時、隅田川に架かる永代橋を東に渡って、中央区から江東区に入る所で、神社二ノ宮神輿御一行に追いついた。

・ 背後に東京スカイツリーが見えた。

永代橋を渡った後、ご一行は左折して行ったが、歩道は混雑してついていけないので、門前仲交差点で待つことにした。

・ しばらくして、御神輿ご一行が交差点に近づくと、みずの入ったバケツを持った人たちが集まって、御神輿ご一行水をぶっかけはじめた。

・ 猛暑の中、汗だくで重い御神輿を担いできた人たちはすごく気持ちよさそうだった。

難病の私と、癌ステージ4と宣告された父

今年の七夕の日に、膀胱がんのステージ4と宣告された父。

今まで、79歳になるまで大病したことが無い。

病院慣れしていない。

私はと言えば、30代位から色な病気で通院、入院をしてきた。

難病で県内の病院巡りもしてきた。

病院慣れしてる、というより病院任せDr任せにしない。

そして、人の意見は聞くが、決断は自分でしてきた。

昨日、今月の22日に癌だけを摘出手術する話しになった時に

執刀医が、外来で診てもらってるDrで。。。と不安そうな感じの父。

調べてみると、医大を卒業したのが2012年、んーーー若手。。

で、まあ色父の愚痴を聞いてたのだけど、私、2日前に呼吸困難四肢脱力の発作で羅王を困らせてしまってた。もう殺してくれって。

口走ってた。。

それくらい、しんどい。

そして羅王も鬱の世界に引っ張り込んでしまった。

なので、父の愚痴を聞いてて、病院変える?それかDr変えてもらえばいいんじゃない?

と言ってしまった。

そしたらね

父貴女がこの病院が良いんだって言ったんじゃないか!

病院を決めたのは、皆で決めたんでしょ。

県外に出るのは、母の負担でもあるし、父も嫌だと。

色私が膀胱癌の手術でリサーチして、市内の病院の候補の中から決めたのは、父母私で色話し合って決めたんじゃないの。

まあ、手術前でナーバスになってたのもあるとは思う。

誰かのせいにしたいのも、100歩譲ってあるのかね。

でも自分の身体の大事な部分の手術だから、自分で決める。

私だったら。

納得いかないDrや病院だったら、変える。

今までの病院も、行くと決めたのは自分。

変えると決めたのも自分。

大きい病院の方が良いんじゃないのと両親に言われたが変えた。

私も副腎腫瘍が有る。機能性の副腎腫瘍。

これが今、私の身体で悪さしてる。

検査入院の後、Drに手術するかどうか聞かれた。

これから先、また病気が薬が増えるかもしれない。から。

私は、自分で決めた。取れば楽になるかも。かもだからね。

ならないかもしれないし、摘出したとしても楽になるとは限らないとも言われたし。

これ以上、しんどい思いしたくない。しかもしんどい手術して良くならないかも薬も増えるかもと言われて、、、やる?

両親には、ざっくりとしかこの話しはしてない。

言ったら、手術した方がいいんじゃないの?と言うだろうから。

なので、自分一人で決めた。

20年以上も病気難病してたら、肝も据わる。

もしかして、この世より、あの世の方が楽なんじゃないかと夢見てしまう時もある。

父には、もう一度カンファレンスして貰うように勧めるつもり。

不安な気持ちで全身麻酔の手術は受けて欲しくないから。

なんなら、私もそのカンファレンスに立ち会いたい。。

でも、ほんとーに病院の入院生活にしろ、手術にしろ我慢する事は無い。

我儘はいけないが、我慢はすることない。

十分我慢してる人が入院手術を受けるのだから。。。

ここ最近、激ヤセしてるのって心労もあるんだよね。。。

ほぼ毎日()出るし。。。

悔いの無い治療をと思い、PCに向かいリサーチし続ける。。

甲斐ないよ。父上。。

癌と戦う覚悟したんでしょ。

90歳まで生きたいんでしょ。

私は祈るしかない。