プラスチックごみ問題が世界的に深刻化、劣化で温室効果ガスの発生も!求められる規制強化 - Yes,We Love Science!

 プラスチックゴミ問題

 プラスチックは便利なものだが、プラゴミの問題は深刻だ。プラスチックごみは、ペットボトルやレジ袋などさまざまなプラスチック製品から発生するごみ。世界的な生産、使用量の増加に伴って海に流出する量も増えている。問題が深刻化しながら国際的な対策が遅れており、近年大きな国際問題になっている。

 経済協力開発機構(OECD)は、世界でプラスチックごみの生産量が増加して年間3億トンを超え、海に流出する量も最大推定量が年間1200万トンに及ぶ−。そんな調査結果を報告書にまとめた。

 報告書はプラスチックごみをのみ込んだ魚介類を通じて人間の健康を脅かすリスクがある、と警告している。また国連環境計画(UNEP)も、プラスチック製品の生産禁止を含めた何らかの規制を導入済みの国が67カ国・地域を数えるなどと指摘し、各国に対策を促す報告書をまとめている。

続きはこちら  http://sciencejournal.livedoor.biz/

参考 サイエンスポータル: https://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2018/08/20180815_01.html

プラスチック成形加工学の教科書

リエーター情報なし

日刊工業新聞社

トコトンやさしいプラスチック材料の本 (今日からモノ知りシリーズ)

リエーター情報なし

日刊工業新聞社

One Click please