3年生「食育『地場野菜(じゃがいも)』」(9月12日) - 二小にっこり日記

給食センターの栄養士さんが教室で食育の授業をしてくれました。

地場野菜には、新鮮な食材が手に入る、輸送がないことで価格が安い、環境に優しいなど良いことがたくさんあります。

今日のみそ汁の食材、じゃがいもは東大和市内の農家で育てられたものです。

一小の近くの農家さんが、台風や大雨にも負けずに育ててきたことを知りました。二小だけで160個を調理しました。

じゃがいもクイズ。

じゃがいも掘りをした経験のある子が多く、すぐに分かったようです。

感想、わかったことの振り返り。

栄養士さんと出会い、給食が一段と身近になりました。

※本ブログ内にある広告等は本校や本校の教育活動とは一切関係ありません。