投影型静電容量方式 - 和英特許翻訳メモ

US2015234446(Ab)"Switching of power modes for touch screens is disclosed. In example embodiments a touch detect mode may be activated for touchscreen operation. The touchscreen may be a projected capacitance screen that includes force sensing based on piezo electric sensors. The touch detect mode may be a low power mode in which at least one channel, but fewer than all channels of the touch screen are monitored. When is determined that a touch event has occurred a switch to a scan mode for touchscreen operation may be performed. Scan mode may be a higher power mode in which all channels of the touch screen are scanned at least for position sensing. The touch detect mode monitoring may be implemented by monitoring the total charge on the at least one channel and providing a voltage signal. When the voltage signal meets predetermined criteria an indication of a touch event may be generated."

タッチスクリーンのためのパワーモードの切り替えが開示されている。例示的な実施形態では、タッチスクリーン動作のためのタッチ検出モードを起動できる。タッチスクリーンは、圧電センサに基づく力検知を含む投影型静電容量スクリーンであってもよい。タッチ検出モードは、タッチスクリーンにおける少なくとも一つのチャネルでかつ全てのチャネルより少ないものが監視される低パワーモードであってもよい。タッチイベントが生じたと決定されたとき、タッチスクリーン動作のためのスキャンモードへの切り替えが実行されうる。スキャンモードは、タッチスクリーンにおける全てのチャネルが、少なくとも位置検知のためにスキャンされる高パワーモードであってもよい。タッチ検出モード監視は、少なくとも一つのチャネルにおける全電荷を監視して、電圧信号を提供することにより実装されうる。電圧信号が既定の基準を満たした時に、タッチイベントの表示が生成される。US2018136982(Ab)"Disclosed are a sensor and method that provide detection of touch events from human fingers on a two-dimensional manifold with the capability for multiple simultaneous tou

ch events to be detected and distinguished from each other. In accordance with an embodiment, the touch events are detected, processed and supplied to downstream computational processes with very low latency, i.e. on the order of one millisecond or less. Disclosed is a projected capacitive method that has been enhanced for high update rate and low latency measurements of touch events. The technique can use parallel hardware and higher frequency waveforms to gain the above advantages. Also disclosed are methods to make the measurements sensitive and robust, allow the technique to be used on transparent display surfaces and permit economical manufacturing of products which employ the technique."多数の同時のタッチ事象を検出し、互いに区別する機能を有した二次元のマニフォールド(manifold)上での人間の指によるタッチ事象の検出するセンサー及び方法が開示されている。実施形態によれば、タッチ事象は、非常に低いレイテンシ、すなわち1ミリ秒以下のオーダーで、検出、処理され、下流の演算処理

に供給されます。タッチ事象の高い更新レートと低レイテンシ測定のために強化された投影型静電容量方式が開示されている。その技術は、上記の利点を得るために、並列のハードウェアと高い周波数の波形を使用できる。測定を高感度かつ堅牢にすることと、透明なディスプレイ面上でその技術を使用することと、その技術を用いる製品の経済的な製造を可能にすることの方法が開示されている。