債権放棄ってあるの?

事業再生コンサルタントの大地新です。

債権放棄ってあるの?

経営が困難な状態に陥ってしまっている中小零細企業の経営者にしてみれば、何とか債権放棄をしてもらえないだろうかと思うことでしょう。

政府系金融機関である日本政策金融公庫や信用保証協会をはじめ、地方銀行や信用金庫等、さまざまありますが、

実際は経営者の期待にそぐわず、債権放棄などはしてくれません。

いや、してくれないというよりは、できないと言った方が適切かも知れませんね。

なぜならば、日本政策金融公庫や信用保証協会などは税金を原資としているのですから、

もし、簡単に債権放棄をするようなこととなれば、国民の多くから抗議を受けて責任を追及されることとなるでしょうし、

銀行や信用保証協会などにおいては、株主や出資者から責任追及を受けることになるからです。

このように、さまざまなシガラミがあるため簡単に債権を放棄しましょうとはならないのが現状です。

ですが、実際には債権放棄されたという事例はあるのです。

これについては、こうすれば債権放棄をしてもらえるなどという決まりはなく、その時の諸事情により、

結果として債権が放棄されたということとなるようです。

即ち、この債権を放棄しますなどと明確な回答があるということではなく、あくまでも結果として債権放棄となったということ。

まぁそりゃそうですよね。

日本政策金融公庫も信用保証協会も、表立ってはできないのですから自然な形で何となくそのような形になって終わったという終わらせ方なのです。

そんなことから、債権放棄はまったく行われないということではありあませんが、事例としては、まだほんの一部の稀なケースでしかありませんので、

限りなく、期待はされない方が良いのではないでしょうか。

新ホームページ

私たちは、全面的に経営者の力になります。

永遠のテーマ

ピンチを預かりチャンスにして返す

チャンスを活かすのは貴方です

サービサーでお困りの方

信用保証協会代位弁済でお困りの方

連帯保証人でお困りの方

競売でお困りの方

資金繰りでお困りの方

借金返済でお困りの方

リース支払いでお困りの方

経営が危機的状況の方

破綻寸前の方

自己破産を勧められている方

事業再生コンサルタントへご相談ください。