役立たずでクッッソダサい私も、すばらしかった。

自分の過去記事を読んでたら

つづくから放置してたことに気づいたけれど

甲状腺腫瘍という症状の根本原因は

数十年におよぶ感情の抑圧、です甲状腺マーク

つらい感情が湧きあがる出来事や瞬間があっても

魂の視点で、即座にリフレーミングして

その感情を感じたり、あじわったりすることなく

甲状腺BOXに心の声感情を押し込んで

フタをして、ふさいできたものが

このタイミングで表面化した、と認識していて

その処方箋は人間になること。

ため込んできた感情や

ふさいできた心の声を感じることを許し

表現するのを許すこと。

心と体と魂を統合させること。

魂全自動コースで生きるのを卒業して

ベッタベタの人間になること。

そして、人間生活をはじめる!と

決意したのが7月26日のこと。

あとから知ったけどマヤ暦の新年だったらしい。

ただ、ずっと目指す達成克服で

生きてきた私は当初

治すことも目標としてロックオンしてたんですね。

完治させて、またネタ増やすぞ的な。

が、しかしだ。

しばらくすると、自分の内側で

不協和音が鳴り響いていることに

気がついた。

なんだか無性に、もやもやする

その理由を、自分に問い合わせたところ

こんな答えが返ってきました。

治すのが目標、ってことはさ

治るまで、幸せはお預けってこと?

なんか、そう言われてるみたいで

すげー気分悪いんですけど。

健康な私、はで

自力で治した私、はすばらしくて

新ネタ完成して、商品価値も高まって〜

って方程式、算段ってこと?

病気の私、はってわけ!?

見事治してみせるまで、幸せはお預けって

それ、治るまでは不幸でいろとでもいうの?

不完全感を舐めてろっていうの?

甲状腺を腫らしたままの私には、価値ないの?

病気のなにが悪いの?

病気になったら不幸でいなきゃいけないって

闘病して克服することが幸福、って

それはいったい、誰が決めたの?

なぜ私が、それに従わなきゃいけないわけ??

仕事とわたしとどっちが大事!?

なんて、言わせないでほしい。

たとえ病気でも、甲状腺をぷくっと

腫らせたままでも愛してよ。

幸せでいていいって認めてよ。

仕事の道具に、ネタの材料に使わないでよ。

クッッソダサい私も

役立たずな私も

失敗してうまくいかない私も

右肩下がりな私も

結果を出さず、体現力も説得力ももたない私も

人に誇れることなんて何ひとつない私も

サンプルになれない私も

弱くて情けなくてへなちょこな私も

どんな私でも愛してほしい

生きてるだけでいいって

仮に、余命幾ばくもないとしても

生まれてきただけでいいって

もうすでに十分なんだって

すべては足りていて

成すべきことも、獲得すべきことも

なにひとつないよって

抱きしめて、安心させてほしい

あぁ、そんな思いをさせてきたとは。

今まで、ごめんね。

ごめんね。

わが心はむせび泣く250円

Amazon

つづくつづかないこともある