の生活笑百科

生活笑百科

長嶺超輝著裁判官の爆笑お言葉集という書籍を紹介する。

長嶺超輝氏著の裁判官の爆笑お言葉集という書籍を読んで、一度、裁判を傍聴したいと思い、東京地方裁判所東京高等裁判所へ傍聴しに行ってしまいました。淡と進められる裁判ですが、その中に裁判官の人間味溢れる言葉を聞けると、裁判に魂が入ったような気さえします。実際、裁判を傍聴してみて、結構、聞き応えのある裁判もありました。ドラマのようなやり取りは少ないですが、検察官と弁護士の駆け引きなど、傍聴に耐えられるシーンはあります。一回、放火事件の裁判を傍聴したのですが、検察官は、証人に放火の可能性が高いことを引き出そうと質問し、弁護士は放火ではない可能性を引き出そうと質問していました。実際、部総括判事の方が裁判を仕切るのですが、部総括判事はとても威厳があります。

長嶺超輝氏著の裁判官の爆笑お言葉集という書籍で興味深かったのは、まず、46頁の刑務所に入りたいのなら、放火のような重大犯罪でなくて、窃盗とか他にもの巻きです。上げ膳据え膳で、健康に配慮された食事も出てくるし、雨露をしのげる寝床もあり、医療費はタダ。生きにくい現代社会の中で、刑務所は考えようによってはパラダイスです。刑事裁判を傍聴していると、刑務所に入りたかったからという弁解は、まったく珍しくありません。2006年8月には、茨城県のとある警察署に、あいついで二人の服役志願者が自首してきました。互いに面識がないのに、わずか30分差で偶然かぶってしまったのです。しかも腹が減っていたので、捕まって食事をとりたかったと言い訳まで一致していたそうです。そういった人達は、犯罪そのものに切実な動機はなく、思いはその先にあるパラダイスに向かっていますから、それほど大ごとを起こしたりしないものです。もちろん、軽微な犯罪であっても、直接被害を受けた方にとっては、たまったものではありません46頁参照。どう思いますか?この現状を。一般社会よりも刑務所の方がいいと思える社会なんて根本的に間違っていますよ\xA1

◀修鵑兵匆颪鬚弔唎辰討呂い韻覆い抜兇犬泙靴拭↗札灰犖Φ羹蠅隆斗璘垜源瓩傍鬚譴弌∩輒馨覆糧坼修垢覺袷桓唆販┐鳩抻…◀糧坼修垢觀宰“箸稜⎿侶鐃瑤砲篭唎ち蟯悗ⓖГ瓩蕕譴襪噺世辰討い泙后I垓靴納唆販┐ⅹ紊❹辰討い詛唎枠蛤瓩ⓐ鈇┐襪箸いΔ海箸任好優奪汎癸横娃娃糠圳庫昭唆販┐犯蛤瓩隆愀犬鯑匹爛ぅ鵐織咼紂柴豨仄匯仮函◀弔泙蠏糞い⓰⑱修垢襪函△修譴鉾耄磴靴銅0造⓰⑱修掘∪験茲靴鼎蕕ぜ匆颪箸いμ簑蠅魄絜Ⅰ唎海垢箸いΔ海函7从僂伴匆颪寮験茲里靴笋垢吉蛤畫鋓叩⊆0属⑱修覆匹⓴愀犬砲篭唎ご愀犬❹△蠅泙后8里法⊆唆販┐鮓詐唎気察〼糞い鮠緇困気擦覆唎討呂覆蕕覆い里任后﹆擦澆笋垢て䡄椶魄飮鈇垢襪燭瓩砲盞从僂鮟纏襪靴覆唎討呂覆蠅泙擦鵝◀舛覆澆法ヿ柩兢霎Ľ糧獣任房唆販┐箸い♢愽犬ⓜ僂い蕕譴泙垢❶⊆唆販┐麓唆半暍屬了款擷鮴騎里砲麓┐靴討い泙擦鵝〽唆販┐砲Ľ韻觴唆伴圓箸脇唎嘈媚廚版塾呂❹△襪里忙纏槪暴△韻覆ぞ暍屬砲△訖佑鮖悗垢里如∋纏槪❹覆唎道纏槪鬚靴燭唎箸盪纏步気靴鬚△④蕕瓩真佑麓唆伴圓砲牢泙泙譴泙擦鵝H坼修気譴深唆販┐茲蠅皸④噱ʑ僂發詆ⓜ彑④❹△蠅泙后\xA3

長嶺超輝氏著の裁判官の爆笑お言葉集という書籍を読んで、何度か東京地方裁判所へ傍聴しに行きました。二件、覚醒剤所持の裁判を傍聴しました裁判官の爆笑お言葉集を読んで母親の証人のことが分かります。198頁に大麻取締法違反の事例が記載されていました。その裁判に母親が情状証人として出廷していました。長嶺超輝氏著の裁判官の爆笑お言葉集にはオウム真理教事件がたくさん掲載されていました。16頁、32頁、162頁はオウム真理教に関する裁判が記載されています。中でも162頁の裁判の引き延ばし戦略には呆れてしまいました。裁判所としても、事件に関する範囲で尋問して欲しいと思うが。皆さんベテランだから分かると思いますが162頁参照と裁判長の言葉。松本智津夫の一審に費やした公判回数が257回191頁参照。いやあ、言葉を失いますね。

裁判官の爆笑お言葉集の126頁、128頁に母親への介護に疲れ、母親と一緒に自殺しようとしたが、死ねなかった息子の話が二件掲載されていました。何か日本社会の闇を見たような気がします。こういう事件を読むと、胸がしめつけられ、日本社会には問題が多い、解決しなければならない問題がたくさんあると痛感します。前述した刑務所に行きたくて犯罪を行なう被告人や母親の介護に疲れて自殺しても死ねなかった承諾殺人の裁判も日本の社会システムに問題が潜んでいるように思えます。生活しやすく、素敵な日本社会を創造できるのは政治の力しかありません。このような寂しい事件が少しでも減少するように尽力して欲しいと願いばかりです。