PrincessDiana

ダイアナ妃ってマリーアントワネットに似てるね。

ルイ16世とポンパドール夫人。

2人の子ども達。

若くして非業の死を遂げた悲劇の王妃。

ダイアナには継母がいた。

継母のレインは社交界の華にして押しの強い政治家。

恐るべきパワーの持ち主。

シンデレラの継母にそっくりにゃーo

キラキラ大好き。

ピンク大好き。

古臭い調度品を売却し、お城の中をキンキラキンの安物で埋め尽くし、カーテンはピンク。

ふんわりとした髪型や女性らしい服装に騙されてはいけません。

彼女はハッキリとした目標に突き進んでいくタイプでした。

偶然では三度も伯爵夫人になれません。

レインはダイアナが人生で最も憎んだ人かもしれません。

そんな女が家に棲みついたら、そりゃあ憎むわな(-)

しかーし、

我慢の限界に達したダイアナは、レインを階段から突き落とした。

あらあら。

彼女はマリーアントワネットでもシンデレラでもなさそうね。

背景に騙されてはいけません。

心の底からレインを憎んだダイアナだが、憎む相手は他にもいた。

夫とその愛人。

レインと同じぐらい憎んだだろうにゃ。

しかーし、

結婚生活が破綻に向かった時、ダイアナが頼りにしたのはレインだった。

レインは憎き敵から、ダイアナの1番の親友になったのです。

アンビリーバボー!

心の隙間に亜空間知能が忍び込む。

ギャハハ

ダイアナはアルファイドにレインを紹介し、レインはますます盛り上がっていく。

目立つことが大好きなレイン。

ふんわりとした盛り髪で自らお店に立ち、売り込む売り込む。

誰かさんみたいだね、スカルノ()

やがてダイアナはアルファイドの息子と恋仲に。

彼女も本質的にはレインと同じタイプかもしれない。

元英皇太子妃と大富豪のイスラム教徒。

マスコミに追いかけてと言わんばかりじゃないですかー。

プチトリアノンの静かな暮らしを好んだマリーアントワネットとは、似ても似つかない。

表と裏。

光と闇。

白魔術と黒魔術ぐらい違うわ。爆